銀と金のサプライズ

日本中が思ってもいなかった、まさかのサプライズニュースです!

レスリング女子53kg級の決勝戦で、オリンピック4連覇がかかっていた
吉田沙保里選手がまさかの銀!
準決勝まで比較的落ち着いて戦っていたように見えたので、誰もが
驚いたことでしょう。

本人のプレッシャーも相当なものだと思うので、あまり騒ぐのも
気の毒ですが、とにかくサプライズでした。

しかし、決勝で吉田選手と対戦した相手のアメリカのヘレン・マルーリス
選手も、ここまでどうやらずーっと「打倒吉田」だけを目標に努力
してきた人のようなので、あっぱれだったと思います。
その証拠に、マルーリス選手も表彰中ずっと泣いていましたからね。

オリンピックには本当に数々のドラマがあります。
昨日同じく決勝戦を戦った63kg級の川井梨紗子選手は見事金メダル
でしたが、彼女も元々58kg級だった階級を変えて努力しました。

また、「タカマツ」の愛称で人気の髙橋礼華選手と松友美佐紀選手の
ペア、女子ダブルスではデンマークと対戦し勝利。しかしこの決勝戦も
スムーズに勝てたわけではなく、1ゲーム目はデンマークが、
2ゲーム目は日本が、勝負の3ゲーム目も16-19でリードされていた
ところからまさかの5ポイントを奪って勝利
ドラマティックな試合展開で、こちらはうれしいサプライズ勝利と
なりました。

銀でも金でも、メダルがなくたって、その場に居ることがすでに
一般人の私からは尊敬に値します。
それにしても、やっぱりオリンピックにはアツいドラマがたくさん
ありますよね。

パイナップル記念日

今日8月17日は何の記念日でしょう?

語呂でわかりやすいのですがパイナップル→「817ップル」で
パイナップルの日」!
(株)ドールによって制定された記念日だそうで、同社では
8月1~31日までパイン消費大月間と聞いていたのですが、
先ほど(株)ドールの公式ホームページで確認したところ、今月中は
パイン消費大月間ではなくトロピカルサマーキャンペーン
行っている期間のよう。

さらに、パイナップルの日も推しておらず、8月1日を「ドール
スウィーティオパインの日」として推している模様。

えぇぇ?!817ップルは??

…まあ、記念日なんていくつあってもハッピーなものですからね。
ちなみに、パイナップルに含まれる酵素はいろいろな効果があり
夏は特に日焼け対策としても効果的なので、積極的に摂るといいらしい。

さて、暑い夏に連日暑いサプライズニュースが入っていますね。

昨日はシンクロのデュエット卓球の3人娘が見事銅メダル獲得
おめでとうございます!!

卓球といえば、男子の団体も初の決勝進出の快挙!
次は競合中国との一騎打ちです。
エース水谷選手が絶好調なので、このままの勢いで快進撃を
見せて欲しいですね。

地上波では明日18日の朝7:15~Eテレで放送するようです。

相手が世界ランク1位・3位・4位の選手なので、簡単に勝たせては
もらえないと思いますが、サプライズ勝利を期待しています!

錦織くんの試合中にサプライズ

オリンピックに沸く日本に再び衝撃的なサプライズニュースが。。

あのSMAPがとうとう正式に解散することを、ジャニーズ事務所が
発表しました!

前回の解散騒動で一件落着し、事態は落ち着いたかのように
思えた矢先のニュース。
私も、ちょうど錦織選手の準決勝のNHK中継を観ていた時
だったのですが、夜中1:30くらいなのにニュース速報
流れました。
錦織くんの試合にも熱くなって観ていましたが、SMAP解散にも
同時に騒いでいました(笑)

こうなると、原因は前回とどう違うのか。
元マネージャーさんの独立がどうとか、中居くんがキムタクを
いじめていたとか、香取くんがキムタクを嫌って解散を強く
望んでいただとか、数々の憶測が飛び交っています。

前回ほどの衝撃は正直ありませんでしたが、今度こそ本当に
解散してしまうというのは、やはり日本国民にとっては
がっかりサプライズだと思います。

何となくずーっとSMAPって当たり前のようにテレビに映ってる
グループだったし、とかTOKYOとか他のベテラングループが
解散してもここまでショックではないと思うし、世間のニュース
としての取り上げられ方もされないと思う。

今日はちょうど月曜日。
スマスマでまた緊急生放送で本人たちからコメントがあるので
しょうか?

リオ五輪のサプライズはじまる

いよいよ始まったリオデジャネイロ・オリンピック
日本人アスリートの活躍による嬉しいサプライズニュースが連日
飛び込んできています。

まず、今回のリオ五輪における日本人初金メダルを獲得したのが
水泳400m個人メドレーに出場した萩野公介選手。
しかも、ライバルでもあり幼いころからの友人の瀬戸大也選手も
同競技で銅メダルを獲得!
日本人アスリートが表彰台に2人も登るという快挙を成し遂げて
くれました!

もともと期待の高かった水泳ですが、萩野・瀬戸両選手の活躍を
受けて、他の水泳選手も高タイムが続いています。
更なるメダル獲得も近いことでしょう。

水泳以外でも柔道重量挙げなど、期待通りの結果を残してくれて
いる日本人選手が続く中、こちらは嬉しくないサプライズ。

人気・実力ともに兼ね備えたアスリート、卓球日本女子代表エースの
石川佳純選手がまさかの初戦敗退。びっくりサプライズです。

相手は北朝鮮のキム・ソンイ選手。
2ゲーム先取の後、第5ゲーム途中から右足を気にしていた石川選手。
第6・第7ゲームを奪われ3-4で敗退となってしまいました。

右足は動きが多かったせいでつってしまったとのこと。
試合中にもテーピングを要求していましたが、審判に認められず
試合続行したせいもあったかもしれません。

しかし本人は「団体戦でリベンジしたい」とコメントしているので、
団体戦での活躍を期待しています!!

妻夫木夫妻

明るいサプライズニュースが飛び込んできました!

人気俳優の妻夫木聡さんが、かねてより交際が報道されていた
女優のマイコさんとめでたくご結婚されることが
決まったそうです(*^。^*)

お二人の出会いは2012年8月にフジテレビ系で放送されたドラマ
「東野圭吾ミステリーズ・シャレードがいっぱい」。このときは残念ながら
共演シーンはなかったものの、同作の打ち上げで意気投合して、
交際に発展したそう。
2年後にはに熱愛スクープされましたが、妻夫木さんは自身の両親と
彼女の舞台を観に行って、その終演後に4人で食事するなど
家族ぐるみでお付き合いしていたとのことです。

今のところ記者会見はなく直筆ファックスでの発表にとどまって
いるので、プロポーズの言葉や、サプライズが行われたかどうかなど、詳細はわかりませんが、驚くのは共演前から妻夫木さんは
マイコさんの映画を観てすでに彼女に一目惚れしていたのだとか。

しかし、本当のサプライズはネット上で騒がれているこのカップルの
呼び名。
ツイッターで「上から読んでも下から読んでも妻夫木夫妻」や「伝説の
回文『妻夫木夫妻』が現実に!」などといった多くのコメントが挙げられ
て、広く話題になっています。

また、今回結婚を発表したファックスの直筆の丸文字
マイコさんではなく妻夫木さんのものだったことがわかった後も、
同じくツイッターでは「直筆FAXかわいすぎる」「女子のような丸文字」「お前は女子か」といった声が寄せられ、こちらも大きな話題です。

九重親方

サプライズというにはあまりに悲しくショックな驚きのニュースが
舞い込んできました。

元58代横綱千代の富士、九重親方の訃報です。
31日午後5:11すいぞうがんにより都内の病院で逝去されたそうです。
61歳でした。

親方は昨年は名古屋場所を全休して、すいぞうがんの手術を受けて
いました。その後は仕事復帰していましたが、最近になってがんの
転移が見つかり、闘病を続けていたとのこと。

現役時代はその多数の輝かしい実績で、まさしく「伝説の横綱
でした。
1970の秋場所に初土俵を踏んで、5年後秋に新入幕。1981年の
秋に横綱になるスピード昇格でした。通算勝利成績は1045勝
31回もの優勝と三賞が7回。金星も3個でした。
また、1989年に国民栄誉賞も受賞しています。

その後1991年の夏場所にて、惜しまれながら引退し、翌年に九重親方
の名を襲名。2008年理事に初当選し、その4年後からは事業部長を
務めていました。

現役時代の強い横綱のイメージがずっと残っていたので、まさか
こんなに早く亡くなるとは思いもよりませんでした。
しかも、私は恥ずかしながら親方が闘病中であることすら知らな
かったので、そもそもがんと戦っていたことが驚きです。

病院では家族に看取られ、苦しむことなく息を引き取ったとの
報道なので、それが事実ならせめてもの救いでしょうか。
心より、ご冥福をお祈りします。

旧水路記念日

今日7月28日は何の日か調べてみたところ、いくつかあるうちのひとつに
水路記念日」とありました。
明治4年7月28日に兵部省海軍部水路局が設置されたことから、水路記念日
を設定したそうなのですが、この日は新暦でいう9月12日にあたるため
1971年以降は水路記念日を9月12日としたようです。

したがって、今日は旧「水路記念日」ということになりますね。

しかし、水路には正直あまり親しみのある人は少ないと思います。
今は話題は陸路の方ですね。ポケモンGO。

「○○に行くと△△というモンスターがゲットできる」と聞くと、
プレイヤーのみなさんはその場所に集まります。
けっこうな数の全国各地の有名観光地でモンスターの出現ポイントや
バトル会場になっていたりしているようです。
ポケモンGOを作る際に製作者側が「家でゲームする子供を外に連れ出そう
という意図があったそうなので、見事成功してますね。

というより、子どもが外に出るより、大人が学校や会社の時間の前後に
街でポケモン集めをしている姿の方が多いような気はしますが(笑)。

私も興味はあるんですけどね~。
一度始めてしまうとゲームばかりしてしまうので、ここ数年は
テレビゲームもスマホゲームもしないようにしているんですよね。

でも、これだけ流行っていると楽しそうで気になる。。
がまんできるかな…?

ベッキーがサプライズ登場

夏はイベントやフェスがたくさん開催される季節でもありますが、
テレビの世界でもフェスが行われますよね?

フジテレビが毎年開催しているお祭り的番組「27時間テレビ」。
恒例となっている深夜帯の明石家さんまさんと中居正広さんの
トークコーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」で
サプライズゲストが登場しました。

ベッキーです。

毎年さんまさんがこのコーナーの中で「ラブメイト10」といって
好きな女性や気になる女性をランキングで挙げていく企画が
あるのですが、そのランキングでさんまさんがベッキーを
10位に挙げました。

以前に大竹しのぶさんのことをベッキーが「こんないい人と
なんで別れたんだろう」と話していたらしく、それを耳にした
さんまさんは好感を持ったそう。

トークが進む中、深夜3時ころにまさかのサプライズ。
ベッキーが電話をかけてきたのです。

「オレとなら幸せになれると思うよ」と愛の告白をするさんまさん
に対してベッキーは「お断りします」とキッパリ答えて笑いを
誘っていました。

電話とはいえまさかのサプライズ登場に視聴者もびっくり。

出演後にベッキーは自身のインスタグラムでファンに出演を報告
していて、歓迎されていました。

スキャンダルで出ずらくなっているタレントさんも、こうして
電話での生出演をすることで素顔が垣間見れて、好感度を戻す
きっかけになりえるな、と思いました。

女性大臣誕生の記念日

舛添氏退任から、新しい東京都知事選の行方が気になる今日
このごろ。
有力候補としては、元防衛大臣の小池百合子氏とジャーナリスト
鳥越俊太郎氏、元総務大臣の増田寛也氏の3名の名前が
挙げられていますね。

そして今日7月19日は何の記念日かというと「女性大臣の日」。
1960年の今日、池田内閣において中山マサ衆議院議員が厚生大臣
として入閣。日本初の女性大臣誕生の記念日として、7月19日が
女性大臣の日と定められたようです。

奇しくも、今話題の小池百合子氏も元防衛大臣という女性大臣
としての肩書のある方ですし、同じ女性として私もがんばって
欲しいなとは思っています。

大臣と言えば、増田寛也氏も元総務大臣
もちろん女性ではありませんが(笑)。

告示前はこの増田氏が有利とも言われていましたが、今のところ
世論調査によると、小池氏と鳥越氏が競り合っていて、増田氏は
2人の後を追う展開になっているようです。
ただし、まだ4割ほどの人が投票先を決めていないようなので、
今から戦局が変わる可能性は十分あります。

先日の衆議院選よりも話題になっている東京都知事選。
気になる結果は月末ですが、さて、いったいどうなることやら?

革命記念日とムダ毛革命

今日7月14日は「パリ祭」というフランスの革命記念日だそうです。
フランスでは今日は国の祝日で、フランス革命を記念した建国記念日。
シャンゼリゼ大通りでの軍事パレードが行われたり、夜に
エッフェル塔での花火が打ち上げられるのがメインイベントとなって
います。
ちなみに、パリ市内で花火が見られるのは1年のうちこの日だけ。

長い夏休みを取るフランス人にとって今日は、バカンス直前の一大
イベント。パリ市内は大いに盛り上がるそうですよ。

そんな建国記念日のフランスでは、最近女性たちが脇や脚の毛を
そっていない写真をTwitterに投稿して話題になっています。

#LesPrincessesOntDesPoils(お嬢様には毛がおあり)」という
ハッシュタグには2万5000件を超えるメンションがあって、フランスの
トレンドランキングで1位になったほど。

このハッシュタグを作成したのは16歳の女性アデル・ラボさん。
体毛をそるのを拒んだところ、学校で嘲笑されたり、いじめを受けたり
したそうで、自分の体毛の扱い方を自由に選ぶことが認められるべき
だと訴えています。

確かに、特に毛の黒い日本人女性にとってムダ毛処理をしていないと
目立ってしまうので、気になる問題。
特に今の季節は薄着になるので、こまめに処理しないとすぐに
目立ってしまいます。
彼氏のいる人もいない人も、ムダ毛処理していないと「げっ!」と
驚かれたり、だらしないと思われたりしますよね。

女性みんなが負担に思っていることなのに、いつの頃からか女性は
ムダ毛処理するのが当たり前のようなこの風潮。

でも、だからと言ってすぐに覆りそうにはないですけど、こうして
世界一オシャレなフランスで疑問視されると、少しは日本にも影響
するかと期待しています。