人間ドックの日

7月のイベントというと七夕が思い浮かぶかと思いますが、
去る7月7日は七夕と同時に「冷やし中華の日」だとは
ご存知の方はあまりいないのではないでしょうか?

サラダのように「記念日」とは名づけられていませんが(笑)、
なぜこの日が冷やし中華の日なのかというと、暑さが本格的に
なる二十四節気の「小暑」が7月7日になることが多い、という
理由だそうです。
いよいよ冷やし中華が美味しくなる時期だということですね。
ちょっぴりこじつけな気もしますが、日本記念日協会に認定
されている公式な記念日となっています。

また、7月7日は他にも多くの記念日が制定されていて、奇しくも
そうめんの日」でもあります。
昔は七夕の日に、はたおりが上手になるようにと、糸をそうめん
に見立てて食べたというのが由来のようです。

去る7日の話ばかりでも何なので、今日7月12日は何の記念日か
調べてみたところ、「洋食器の日」「ドゥーワップの日」など
ありましたが、一番気になったのが「人間ドックの日」。

1954年の今日、国立東京第一病院(現:国立国際医療研究
センター病院)で人間ドックが始められたからという由来。

そういえば、健康診断のお知らせが来てたのを思い出しました。
人間ドックまでいかなくても、せめて健診くらいは行かないと
ね。