革命記念日とムダ毛革命

今日7月14日は「パリ祭」というフランスの革命記念日だそうです。
フランスでは今日は国の祝日で、フランス革命を記念した建国記念日。
シャンゼリゼ大通りでの軍事パレードが行われたり、夜に
エッフェル塔での花火が打ち上げられるのがメインイベントとなって
います。
ちなみに、パリ市内で花火が見られるのは1年のうちこの日だけ。

長い夏休みを取るフランス人にとって今日は、バカンス直前の一大
イベント。パリ市内は大いに盛り上がるそうですよ。

そんな建国記念日のフランスでは、最近女性たちが脇や脚の毛を
そっていない写真をTwitterに投稿して話題になっています。

#LesPrincessesOntDesPoils(お嬢様には毛がおあり)」という
ハッシュタグには2万5000件を超えるメンションがあって、フランスの
トレンドランキングで1位になったほど。

このハッシュタグを作成したのは16歳の女性アデル・ラボさん。
体毛をそるのを拒んだところ、学校で嘲笑されたり、いじめを受けたり
したそうで、自分の体毛の扱い方を自由に選ぶことが認められるべき
だと訴えています。

確かに、特に毛の黒い日本人女性にとってムダ毛処理をしていないと
目立ってしまうので、気になる問題。
特に今の季節は薄着になるので、こまめに処理しないとすぐに
目立ってしまいます。
彼氏のいる人もいない人も、ムダ毛処理していないと「げっ!」と
驚かれたり、だらしないと思われたりしますよね。

女性みんなが負担に思っていることなのに、いつの頃からか女性は
ムダ毛処理するのが当たり前のようなこの風潮。

でも、だからと言ってすぐに覆りそうにはないですけど、こうして
世界一オシャレなフランスで疑問視されると、少しは日本にも影響
するかと期待しています。