サプライズ大統領

2016年世界規模のサプライズニュースといえば、アメリカ大統領
選挙でのトランプ氏の勝利ではないでしょうか。
そのトランプ氏が、日本時間昨日21日に第45代合衆国大統領
就任しました。

世界的サプライズニュースでしたが、それはアメリカ国民に
とっても同じで、いまだに彼を今期の大統領として認めたくない
という人々が反対デモを起こしている様子が話題になっています。

例えば、黒人やヒスパニックの女性がデザインされたポスターを
抱えて「我々も合衆国国民だ」と彼の人種差別主義に対しての
抗議をする人々や、就任式帰りのトランプ支持者に「トランプ氏は
危険。気をつけよう」と訴える人がいたり。

就任式翌日も、首都ワシントンでは差別に反対する女性たち20
万人がイメージカラーのピンクを身に付けて「女性の行進」に
参加しているようです。さらにすごいのはこの運動に同調する
デモが、フランスやインドなどでも行われていて、全世界で
200万人以上が参加するとのこと。
こっちもけっこうなサプライズニュースですね。

話題沸騰のトランプ氏ですが、気になる支持率はやはり過去最低を
更新していて、CNNの世論調査によると「支持しない」という人が
52%いて「支持する」とした40%を大きく上回る結果に。

これに対してトランプ大統領は、お得意のツイッターで「不正操作
されている」と反発をつぶやいていますが(笑)。

彼のツイートも毎回話題になりますが、今後はどんなサプライズが
起こるのでしょうか?
平和に向かって欲しいものですね。