ニオイ記念日

みなさんは「ニオイ」と聞くと何を思い浮かべますか?
ごはんの炊けるにおい?電車の中のにおい?本屋さんのにおい?

明日2月1日は「201」で「ニオイ」の記念日。
今や家庭の大定番となった消臭スプレー「ファブリーズ」の会社
P&Gの申請で登録された記念日です。
同社は今後も生活臭の研究や意識調査を行っていくとのことで、
もちろん日付の選定はごろ合わせですね。

好きなニオイ・嫌いなニオイ、人それぞれあるかと思いますが
一般的に「ニオイ」というと「香り」という呼び方に比べて
いやなものに使うことが多い気がします。

例えば、好きな女性は「におい」というより「香り」。
生ごみは「香り」なんて言わず、絶対「におい」を使いますね。

私が苦手なニオイのひとつに「加齢臭」があります。これはもう
「ニオイ」ね。「香り」ではないです(笑)

朝のラッシュ時の電車の中なんて、ほとんどこのニオイじゃ
ないかと思うほど、加齢臭で充満しています。苦手な人
多いんじゃないかな?

でもまだ電車はましな方。
先日乗ったタクシーはキツかった。。車の中は逃げられないもの。
その運転手さんが1日中乗ってるから、もうその車には彼の
加齢臭が染み付いてるんですよね。
悪気はないのでしょうが、こんな車こそファブリーズ使って
欲しい。。

ニオイの記念日のつぶやきでした(笑)。