チョコレート記念日?

明日2月14日の記念日と言えば?

…そうです。
言わずと知れた、バレンタインデー
てもはや記念日ではないですが(笑)

愛の告白として、女子から男子へチョコレートを渡すというこの
習慣は、日本ではあのメリーチョコレートがチョコの販売促進
キャンペーンとしてはじめたのがきっかけなのだとか。
明治とか森永じゃなかったんですね(笑)

本来のバレンタインデーの由来は、ローマ皇帝の時代。
若い男性を兵隊として戦地に送りたかった皇帝は、愛する家族を
持つ兵士は戦死する覚悟が揺らぐと考え、結婚を禁じていました。

それを不憫に思ったキリスト教のバレンティヌス司教は、内密に
彼らを結婚させており、それがバレたバレンティヌス司教が処刑
された日が2月14日なのだそう。

つまり、バレンタインデーとは、チョコレートの記念日ではなく、
バレンタインさんの命日なのです。

由来は諸説ありますが、キリスト教徒の間では、今でも恋人たちが
プレゼントやカードを贈り合う日となっています。

日本でも、最近では愛の告白の為の記念日というより「友チョコ」に
代表される、女性同士でチョコを贈り合ったり、自分用に購入する
のがトレンドのようです。
自分ご褒美用は特に、予算が高くて、高級チョコがたくさん売れる
そうですね。

チョコレート記念日ならぬ、バレンタインデーのお話でした。